国産神具でそろえる神棚に最適な神具一式セット

神具の大きさで区分けした神具一式セット

https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000519/

いくつかのパターンを紹介した神具一式セットのページのご紹介です。

神鏡にも何種類かあります、真榊の大きさの違いなどもある。


神棚の神具選びでやはり外国製を使うより日本製を使いたいときには、このようなセットがいいでしょう。

全て実物で紹介をしていますので、大きさの検討などでわかりやすいのではなでしょうか。


また、時には、一番小さな神具の組み合わせを探している人もいますね、そのときには極小神具セットを選んでみてください。




神鏡は雲水彫、上彫、平彫り、竜彫で分けています。

この神鏡は定期的に交換して気分を変えてみる人たちもいますね。

神棚の祭り方は一様ではありません、人ぞれぞれ違うので、自由に選んでみてはいかがですか。





国産神具でそろえる神棚に最適な神具一式セット
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000519/




興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

引目織りと双目織りの違い

上敷の縁・・・・畳縁としても使えます。

神棚の特注・オーダーメイドについて