防埃 防風 防雨 防崩の決定版 透明ラップ

ぐるぐる巻いて使う 一巻き300メートル

https://item.rakuten.co.jp/omakase/682631/

梱包材の新しい使い方にいなるのかもしれないけど、実に便利で実に有効的な使い方を紹介してみよう。

ずばり、、、、園芸。

簡易的な即席ビニールハウスを作りたいときってないでしょうかね?

園芸プランターに園芸棒でも差して、周囲を巻いて即席のハウス。


こんなのどういうときに使うんだ?と言われそうなんだけど、大雨の前なんかにしておくといい。

地域によっては台風は潮を運んでくるからね、園芸が全滅するこもある。


埃対策にもいい。

納戸や物置に入っている自転車、ゴルフバッグ、タイヤなどは透明ラップでグルグル巻きにしておく。

こうしておくと金属部分が錆びないんだ、ファースナー部分とか長く倉庫に入れていたら錆びついてしまった経験があればピンとくると思う。

ともかく、ホコリが付いたままにしておくと錆びます。


タイヤはもはや言うことがない、スタッドレスタイヤなどを積み上げておく、それを巻いておく。





それと荷物を送るときダンボール箱そのものをラッピングできる。

これをすると・・・・防水ダンボールの出来上がり。

送る側、送られる側、雨じゃなくても念のためやっておく。

それにトラックの荷台って濡れているからさ、こうやって箱を包んでしまうとダンボールがぐずぐずにならない。


業務で使うものなんだけど、家庭で数本置いておくとやたらと出番があるはず。

こりゃ便利だってことになる。





透明ラップを園芸プランターで使ってみよう
https://item.rakuten.co.jp/omakase/682631/





興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

引目織りと双目織りの違い

上敷の縁・・・・畳縁としても使えます。

神棚の特注・オーダーメイドについて