工事現場、仮設事務所など建築現場でよく使われる神棚セット


気軽に祭れる神棚セット 屋根違い三社

https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000569/

工事現場で神棚を祭っておくということは珍しい話ではありません、仮設事務所でも祭っておく。

ただ、そのとき簡単なものというか手軽なものというか、使いまわされないから低価格なものを探しますね。

工事が始まるときお祓いをして、工事が終われば神棚は処分することが多い。


安ければなんでもいいという話でもなく、そこそこの水準は欲しい。

おまかせ工房の神棚セット、、、、好評です。



画像の神具類も全て含んでいるので、届いてすぐにこのように祀れます。

仮設事務所には書棚があってそこへ置いておくことが多いですね。

プレハブなどの仮設なので穴を空けることをしません、そのため棚板は使わないこともある。


神棚と神具の一式セット

初めて神棚を祭ってみたい、平均的・標準的な神具を揃えておきたいときに使いやすい神棚セット。


セトモノセットなどの乗せ方、並べ方などは参考例です。

神棚の設置の仕方には個人差があり、こうしなければならないというものは存在しません。

神具の大きさについてはバランスのとれた大きさでセッティングしてあります。


慣れてくれば別の神具に取り替えてみるのもいいでしょう。


据え置き型の神棚セットでは、「神棚本体」「神饌(セトモノセット)」「神鏡」「八足台」。




工事現場、仮設事務所など建築現場でよく使われる神棚セット
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000569/




興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

引目織りと双目織りの違い

神棚の特注・オーダーメイドについて

上敷の縁・・・・畳縁としても使えます。