金幣芯を祀る 箱宮に入れて祀る

金幣芯を祀ってみよう


https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000131/

御幣を祀る、金幣芯を祀るということがしばしばあって、神棚はないけど御幣があるって人もいますね。

いろいろな意味があって、御幣や金幣芯は頻繁に神道には登場してきます。


神棚があればそこへ置くことになりますが、金幣芯の祭り方もいろいろです。



嫌なことを寄せ付けない力・・・・単純なこの言葉の意味には猛烈な凄みがあります。




御幣の場合には紙垂を各人で作ります。
金幣芯の場合にはこのまま置くだけです。







金幣芯 国産神具
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000131/

神殿ケース 小号 尾州桧 上品
https://item.rakuten.co.jp/omakase/kamidana0041/
御札舎本一社 中型 尾州桧 上品
https://item.rakuten.co.jp/omakase/kamidana054300/

興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

引目織りと双目織りの違い

神棚の特注・オーダーメイドについて

上敷の縁・・・・畳縁としても使えます。