ちょっとスッキリすると思う 天井に貼る木彫り雲

レターパック便で送れる 木彫り雲 桧製

http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000483/

気分や気持ちの話は永遠ですね、終わることがない。

神仏がある場所の上に「雲」を貼っておくことがありますが、これは気休めなのか?と思って貼っておいてもいいぐらいスッキリする。

紙の雲もありますね、個人的には桧の雲の方がいいと思って、大きな雲と小さな雲を作っています。


桧の厚みは薄すぎず厚すぎず。

厚すぎると天井に貼った時に何を貼ってあるのかまったく読めませんね。

薄すぎてもなんだかなぁ~という着地。


雲は神棚のときよく使います。







貼ってあるものを見えたら見えたでいいんですけど、見えなくてもいいんです。

箱型の神棚の場合には内部に貼る人もいれば、箱宮の上に置いておく人もいますね。

だから、見えなくても気にしない。


あればいいんだ、、、という感じでしょうかね。



レターパック便で送れる 木彫り雲 桧製
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000483/





興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

引目織りと双目織りの違い

上敷の縁・・・・畳縁としても使えます。

神棚の特注・オーダーメイドについて