投稿

2017の投稿を表示しています

箱宮の外箱の大きさ比較 尾州桧で作る箱宮ケース

イメージ
神殿ケース・箱宮ケース・棚板セットの販売http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000122/


箱宮16号三社、箱宮20号三社という神棚があります、これらの神棚は尾州桧バージョンで作っている箱宮シリーズ。

その三社なし、つまり外箱のみの商品が箱宮ケース中号、大号になります。


16号というのは幅が1尺6寸という意味、20号というのは幅が2尺という意味です。


【神具】箱宮ケース中号(16号)
外寸高さ37cm 幅47cm 奥21cm  内寸高さ32cm 幅44cm 奥18cm

【神具】箱宮ケース大号(20号)
外寸高さ42cm 幅58cm 奥25cm  内寸高さ37cm 幅54cm 奥22cm


デザインが同じなので寸法表示だけではわかりずらいと思いまして、横並べなどをして大きさの比較をしてみました。

縦寸法、横寸法、奥行き寸法などが違いますが、中号と大号では容積として1.7倍あります。





この箱宮シリーズは基本的に置いておくだけで祭るものですが、壁にかけたいという人もいます。

そのときには商品ページで「吊り金具希望」を選択してください。

壁掛けできるように裏面に吊り下げ金具を取り付けておきます。



中身がない箱って何に使う?と聞かれたことがありますが、大きな木札をそのまま祭っておくときにも使います、大黒様などの物体で置いておきたいときでも使う、小さな神棚であればそのまま納めておく・・・・いろいろ用途があります。






神殿ケース・箱宮ケース・棚板セットの販売
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000122/




興味のある方は是非ご覧ください。

ござを折り曲げていたら切りましょう 補修用ヘリテープ

イメージ
敷いてから切るか 切ってから敷くか http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000164/

すでにゴザを敷いている人が使うのであれば、それは「折り曲げていた」「丸め込んでいた」時かな。

上敷きの折り曲げ、丸め込めって危ないんだよね。
引っかかって鋲も抜けたりしたら危ない。
それに上敷きそのものにも良くない、切れやすくなる。

ホームセンターなどでい草コーナーがあって、そこにも上敷きが販売されているけど、それらは規格寸法の上敷きだね。

地域によって本間、江戸間、五八間など書かれたもので四畳半、六畳、八畳など決められた寸法で作ってある。

でもそれを買ってきて、いざ敷いてみたら、、、、でかいぞ、、、というときこの補修用ヘリテープを使って大きさをジャストサイズにできるわけ。


切って・・・貼る・・・・それだけ。



こういう状態で敷いている家の人が店長ブログを見ていたら気づいてください。

あ、うちもそうなってる、、、とくればOK。



何このテープ、使い方がわからないって人は今まで一人もいませんでした。

でも、Youtubeで動画をアップロードしたので見てください。



おまかせ工房の上敷きで使っている縁と同じものです。

ただ、本来は縫い合わせるところを、貼るスタイルにしてある。

しかし、見た目は縫い合わせているかのような仕上がりになるよう、縁の両端は折り済みです。

しかも中央も折ってあるから作業が早くおわると思う。





ござカット これで上敷きのサイズ変更ができます 5種類の補修用縁
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000164/




興味のある方は是非ご覧ください。

ござ サイズオーダー 規格外寸法で作る い草カーペット

イメージ
本間、五八間、江戸間などではない部屋に合わせて作るサイズオーダーの上敷きござhttp://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000289/

おまかせ工房ではサイズオーダーで上敷きを作る機会がとても多くなりました。

現代住宅って部屋が日本家屋の寸法で作られていないんですよね。

でもそれを知らない人も多いようで、量販店でゴザを買ってきて敷いみたら大きくて間取りが違うってことを初めて知った人もいたな。

そうなると同じ失敗はしたくないわけです。

次回からサイズオーダーで作れる店を探したりして、ちゃんと敷く。


部屋が大きいということはまずないですね、ほぼ小さい。

そのため折り曲げたりしないといけない、これとても格好が悪い。

さらに出入り口側を折り曲げたりすると引っ掛かり転倒の危険あり。


切ってしまうこともできますが、そのときには「補修用ヘリテープ」が必要、これがないときには切ってはいけない。




い草の品質を選んで、縁の種類を選んで作れます。

織りたてなので香りもいいですよ。



本間、五八間、江戸間などではない部屋に合わせて作るサイズオーダーの上敷きござ
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000289/




興味のある方は是非ご覧ください。

ちょっとスッキリすると思う 天井に貼る木彫り雲

イメージ
レターパック便で送れる 木彫り雲 桧製http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000483/

気分や気持ちの話は永遠ですね、終わることがない。

神仏がある場所の上に「雲」を貼っておくことがありますが、これは気休めなのか?と思って貼っておいてもいいぐらいスッキリする。

紙の雲もありますね、個人的には桧の雲の方がいいと思って、大きな雲と小さな雲を作っています。


桧の厚みは薄すぎず厚すぎず。

厚すぎると天井に貼った時に何を貼ってあるのかまったく読めませんね。

薄すぎてもなんだかなぁ~という着地。


雲は神棚のときよく使います。







貼ってあるものを見えたら見えたでいいんですけど、見えなくてもいいんです。

箱型の神棚の場合には内部に貼る人もいれば、箱宮の上に置いておく人もいますね。

だから、見えなくても気にしない。


あればいいんだ、、、という感じでしょうかね。



レターパック便で送れる 木彫り雲 桧製
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000483/





興味のある方は是非ご覧ください。

部屋も気分も明るくさせるガラス箱宮神殿の魅力

イメージ
特製箱宮シリーズ 幅1尺8寸のガラス箱宮18号三社 https://item.rakuten.co.jp/omakase/kamidana0107/

なんか気楽になれますよ、明るい神棚っていうのはね。

行ってくるよぉ~と軽快な足取りで出発する感じかな、そういうムードが空間にあると家の中も明るくなるんじゃないなのかな。

12号とか16号とか商品名に入れているのはサイズです、幅寸法のこと。

12号であれば幅1尺2寸、16号であれば1尺6寸、、、、という具合。


おまかせ工房のガラス箱宮シリーズの中で、御簾を事前に取り付けているのが特製箱宮シリーズ。

この箱宮はそのまま壁に取り付けることもできる。

棚板を使ってその上に置いておく人もいましたね。

それから食器棚の上、書棚の上、箪笥の上ってこともあるでしょう。


神具などは小さなもので十分です。

極小神具セットでもいいだろうし、神具を使わないって人もいますね。


神棚の祭り方も多様化してきましたから。






【神具】ガラス箱宮18号(神棚) ---詳しい紹介--- 外寸 高さ39cm 幅55cm 奥32cm 内寸(本社) 高さ25cm 幅34cm 奥4cm 末社
備考 内寸(本社)とは中心扉の内側、すなわち御札を入れる空間を指します。同じく末社とは三社以上の時の左右の扉内の空間を指します。

両サイドはガラス面 前面は引きガラス
本格的な檜(ヒノキ)造りで材料を吟味した高級感ある神殿です。
材料:尾州檜

お宮の両側はガラス、そして前面は引きガラスを入れられるようになっています。
前面のガラスは付属してあります。
壁に取り付ける場合には、壁に合ったネジなどを2本ご用意してください。

神前房の色が二種類ありますのでご指定ください。(青色と赤色)
特に指定が無い場合には青色の房となります。

神前房とは御簾の前に垂れている二個の房(ボンボン)のことです。


ガラス箱宮18号三社 すだれ付きの特製箱宮
https://item.rakuten.co.jp/omakase/kamidana0107/




興味のある方は是非ご覧ください。

い草上敷きござの角を落として作りたい 柱がある家具がある

イメージ
角落としもできる い草上敷きのサイズオーダーhttp://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000289/

上敷きのサイズオーダーで作るとき、同時に加工ができるから「角落とし」なども注文もある。

規格寸法で角落としをする場合でもサイズオーダーになります。

っで、この角の位置を伝えるとき、口頭では間違えの元、そして文章で書かれても間違えの元なので、わかればなんでもいいので図を書いて送ってください。

FAXでもいいし、図を書いて写真を撮ってメールに添付でもいい。


建築などをされている人の場合には、、、丁寧な図面を送ってくれることがほとんどですが、それは職業柄の得意技だと思いますので、ともかくわかればOKということです。




サイズオーダーではできない事って何か?と言うと。

1.斜め切り
2.くり抜き


これはできませんので、もし、この2点をする場合には、おまかせ工房の「自由に切れる上敷き」を使って各人で切ってください。

この2点はサイズオーダーでは作れません。






一箇所だけの角落としもあれば、二箇所って人もいますね。

料金は変わりませんので連絡を入れておいてください。


敷き終えたあとに加工するのでは「補修用ヘリテープ」を使う手段もありますが、新しく作るときに一緒に加工しておくほうが縫い合わせて作れますので、そのほうが良いと思います。



角落としもできる い草上敷きのサイズオーダー
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000289/




興味のある方は是非ご覧ください。

神社でお馴染み 神道ではよくある配置 金幣芯と神鏡

イメージ
金幣芯と神鏡の組み合わせ http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000606/

せっかくだから国産神具で祭ってみようということで、金幣芯と神鏡の組み合わせを紹介しています。

神鏡は上彫神鏡、雲水彫神鏡、竜彫神鏡など形状に特徴のある神鏡でも金幣芯との大きさ比較がわかりやすいと思う。

組み合わせで、金幣芯が後ろ側、神鏡が前側というのが基本なので、適合、不適合の組み合わせがあるので、商品ページはもの凄くわかりやすいと思います。


さて、連休が終わると神具が少し売れますが、神社巡りなどをしてたのでしょうかね。

そのような場所は何か着眼点を持って訪れるとヒラメキのようなものが出てきますね。


本殿内部を覗いてみたら、、、、八足台の上に金色の何かと神鏡があった・・・・・。

金色の何かっていうのが、「金幣芯(きんぺいしん)」というものです。

これも国産、外国産などがあって、今では神具も外国産に押され気味ですが、やはり日本製神具が良い。


あ、金幣芯があるなら銀弊芯もあるだんだろ?と思われた人、、、目のつけどころが違いますね。

銀弊芯というものも作ったことがありますが、普通はないと思っていてください。

やや、特殊です。







金幣芯と神鏡の組み合わせ
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000606/




興味のある方は是非ご覧ください。

尾州桧で作る神棚 箱宮シリーズの三社

イメージ
尾州桧で作る箱宮シリーズ 幅2尺サイズ https://item.rakuten.co.jp/omakase/kamidana0026/

12号、16号、18号、20号というのは幅寸法の表記です。

12号なら幅1尺2寸ということ、今回は20号なので幅2尺ということです。


この箱宮20号三社はいろいろなところで作られていて、屋根に付いている飾りはたぶんどこも同じものを取り付けているはず。

しかし、素材として合板があったり、東濃桧があったりと製作している場所ごと違う。

おまかせ工房では尾州桧です。


東濃ひのきは木目がバラバラになるので、安い神棚に使われる。

普通は神棚に使わない素材ですね、しかし、量販店では好まれます、安くていっぱい売れるから。



ところで、この箱宮シリーズは壁掛けにしないで、棚板の上に置いたりして台の上に置くことを前提にしていますが、壁掛けした人向けに吊り金具の取り付けサービスを無料でやってます。

後からするのは大変なので、後々壁にかけるかも・・・・と思ったら、依頼しておいてください。

金具は目立ちませんので予備的な意味でもあっていいかもしれない。








箱宮20号三社 尾州桧 上品
https://item.rakuten.co.jp/omakase/kamidana0026/




興味のある方は是非ご覧ください。

祀れば祭祀具 呪えば魘魅 木製人形代

イメージ
木製人形代 (ひとかたしろ) http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000541/

さて、木製人形代をどう使う?


祭るという仕方もある、箱に入れて祀るわけだ、そこには分身のようになっている。

呪うという仕方もある、藁人形のように使うこともあるだろう、埋めたり焼いたり穴を空けたりすることもある。


木製人形代というのは実に人間の表と裏の気持ちを込めるには絶好の祭祀具になる。

表で使おうが、裏で使おうが、、、、使う人が正解。






こけし・・・・こういう意味合いもありますね。

人の形をしていないといけない。

大昔からある人の気持ちを込める道具です。


木製人形代 レターパック便対応
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000541/





興味のある方は是非ご覧ください。

新発想 梱包材で花壇を守る ビニールハウスを作る

イメージ
透明ラップ 2本セット 一巻き300メートル http://item.rakuten.co.jp/omakase/682631/

そのために作られたものを使えば目的は達成できるのかもしれない。

しかし、そういうものは高い。

もっと安くできないか?もっと簡単にできないか?

人の要望は尽きることがないね。


園芸や家庭菜園をしていると防風から守りたい、台風から守りたい、塩害を避けたい、ということがある。


台風一過と言われるぐらい短時間。

その短時間のために専用品を買うこともないだろう。


この梱包材を使えば即席のビニールハウスのようなものが作れて、終われば捨てられる。

また台風がきたらチャチャチャと作ればいいだけの話。



そのまま巻いてしまってもいい、園芸棒を使ってもいい。

あとは創意と工夫だけ。


一本300メートル巻です。


というより、この梱包材は家庭にあっても無駄じゃない。

いろいろなことに使えますよ。



新発想 梱包材で花壇を守る ビニールハウスを作る
http://item.rakuten.co.jp/omakase/682631/




興味のある方は是非ご覧ください。

多少のサイズ変更なら可能 簡易タイプの神棚棚板セット

イメージ
神棚の棚板セット 簡単に設置できます http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000122/

既製品を加工して自分たちの都合が良い形にしていくことはよくあります。

手慣れていればいろいろなものを再加工して、ちょうどいいモノに仕上げていく。

神棚の棚板も同じことが言える。


なかなかちょうどいい大きさのものがない、、、、というとき。

ダイナミックに加工はできませんが、長さを短くすることならできる。

高さ調節のみならず、幅も・・・・。







ベースとなるものを探している人もいますね。

原型というか、もう手先が器用で道具もいろいろ持ってくると、そのものズバリの商品ではなくても加工して作ってしまう。

ノコギリぐらいあれば神棚の棚板の加工が可能です。




神棚の棚板セット 簡単に設置できます
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000122/




興味のある方は是非ご覧ください。

神棚としても簡易祭壇とても使える御札舎本三社

イメージ
御札舎本三社 http://item.rakuten.co.jp/omakase/kamidana003500/

三枚扉なので三社ということになります。

基本的には神棚、御札向けということになりますが、形状としてシンプルに仕上げてあるので御霊舎変わりとして使う人もいますね。

神道祭壇ような使い方もできるし、御札入れとしての神棚としても使える。


こういうデザインの神棚はそうないと思います。

おまかせ工房もいろいろな神棚を作っていますが、元々は御札舎本一社から生まれたものです。


この一社版というものがありまして、一社があるなら三社もあっていいだろうということで本三社の完成。



実際、販売を開始してみると、神棚らしくない神棚で実に置きやすい・・・という声。

いろいろ聞いてみると、店舗で使う人が多かったですね。

お店の中でも神棚を祭っておきたいけど、あからさまに分かるものだと都合が悪いということらしいです。

やはりいろいろな人がいますからね。




御霊入れとして使う場合には、三体というこでしょうか。

まだまだ入れるべき御霊が少ないときにはいいでしょう。


もっとも御霊が増えてきたら繰出型を使ってまとめることもしますので、それほど気にすることでもありませんね。




御札舎本三社
http://item.rakuten.co.jp/omakase/kamidana003500/




興味のある方は是非ご覧ください。

気軽に埋めよう 鎮め物

イメージ
郵便局のレターパック便対応 鎮め物 http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000607/

鎮物を儀式の中で埋めるとそれなりの費用がかかるので、気が向いた時に埋めておけばいいでしょう。

そりゃ本格的に行ったほうがいいんでしょうけど、簡素化、簡略化されてもいい。

ともかく、自分で埋めておきたい、自分でやりたい、、、そんな人向けに簡略版の鎮め物のご紹介です。


アパート住まいでも賃貸物件でも、ちょっと埋めておきたいなという人もいますね。

 すでに誰かがそこの敷地で埋めているんだろうけど、こういう物は自分がしないと意味がない。


空き地があればこっそり埋めておくこともあるかな。






敷地の離れに小屋を建てたときでも埋めますね。

そのときには箱入りじゃなくてもいいでしょう、つまり画像だけ。


埋めておくという行為が大事ね。



レターパック便 鎮物(しずめもの)
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000607/




興味のある方は是非ご覧ください。

神前御簾の小型版 祖霊舎や祭壇で使う本格的すだれ

イメージ
神道祭壇向け、祖霊舎用御簾http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000546/

おまかせ工房では特殊なすだれを作っていまして、座敷すだれ、神前御簾などがあります。

量販店では見かけることがないと思います。


神前御簾っていうのがありまして、これは大きなすだれになりがちなんですけど、小型のものを用意しています。

この小型の神前御簾の主な用途は、祖霊舎、神徒壇などと呼ばれる神道祭壇向けのすだれ。


祭壇にかけておくためのものです。


このような祭壇には普通良い物を使う、そして外国製の御簾も使わない。

ただ、予算の関係で安いものをあてがってしまうこともあるかもしれませんが、まともなものを使ってください。



神前御簾であればその都度作っていきますが、こちらの小型版はサイズがほぼ決まっています。

無いときには作りますので一週間ぐらいみておいてください。

おまかせ工房の祖霊舎に完全適合する寸法は事前に用意をしています。

サイズは
【約幅72cm・下がり15cm】・・・【幅2.4尺・下がり5寸】
【約幅68cm・下がり15cm】・・・【幅2.28尺・下がり5寸】
【約幅65cm・下がり15cm】・・・【幅2.17尺・下がり5寸】
【約幅63cm・下がり15cm】・・・【幅2.11尺・下がり5寸】
【約幅60cm・下がり15cm】・・・【幅2尺・下がり5寸】
【約幅54cm・下がり15cm】・・・【幅1.8尺・下がり5寸】
【約幅43cm・下がり15cm】・・・【幅1.44尺・下がり5寸】
【約幅54cm・下がり12cm】・・・【幅1.8尺・下がり4寸】←特上祭壇宮(大)(小)に適合。
【約幅43cm・下がり12cm】・・・【幅1.44尺・下がり4寸】←特上祭壇宮(中)に適合。



神道祭壇向けすだれ、祖霊舎向けすだれ
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000546/



興味のある方は是非ご覧ください。

破魔矢を二本並べたい そのとき使う破魔矢二連式置き台

イメージ
神前破魔矢置き 二段式 桧 上品
http://item.rakuten.co.jp/omakase/hamaya001-2/

出来たてのほやほや商品ですが、従来の破魔矢置きに二段式が加わりました。

破魔矢を二本並べておきたいときに使うものです。

神棚の前に置くことを前提に作っているので、省スペースながら破魔矢をしっかり支えることができます。


破魔矢の長さは1メートルのものでも大丈夫。

桧製のガッチリしたものです。


一段式と二段式を並べてもいいように同じデザインにしてあります。


近くに置きたいなんてこともありますよね、そういうときチグハグなデザインでは変ですね。





二本の破魔矢を持っている人はとても少ないと思います。

しかし、意味を込めたいときなどは複数本持っている人も少数派ですがいますね。


とてもまとまりよく破魔矢を飾れると思います。


神前破魔矢置き 二段式 桧 上品
http://item.rakuten.co.jp/omakase/hamaya001-2/




興味のある方は是非ご覧ください。

単純なデザイン 筋幕らしさを打ち出したガラス箱宮の神棚

イメージ
筋幕聖箱宮(大型)聖17号壁掛けhttp://item.rakuten.co.jp/omakase/kamidana0656/

シンプルデザインってことになるのでしょうけど、筋幕という欄間に使うデザインがあります。

横筋の模様を作るだけで、シャープさが出てくる独特な模様です。

その筋幕をあしらった神棚。


ガラスケースに入れてあります、正面のガラスは取り外し可能、左右のガラスは取り外しできません。



お供え物の交換を毎日される場合には、4枚ガラスのうち中2枚は開けっ放しにしておいてもいいかもしれない。


箱型の神棚というのは一般的にそのまま壁掛けできるようにしてあります。

しかし、台の上に直において祭っておく人も増えてきたようにも思いますね。


棚板を使ってもいいでしょうし、タンスや書棚の上でもいいと思う。






【神具】筋幕聖箱宮神殿(大)聖17吊下式(神棚)
---詳しい紹介---
外寸 高さ38cm 幅52cm 奥24cm
内寸(本社) 高さ26cm 幅29cm 奥4cm

備考

内寸(本社)とは中心扉の内側、すなわち御札を入れる空間を指します。
本格的な檜(ヒノキ)造りで材料を吟味した高級感ある神殿です。これは吊り下げるタイプのものです。
材料:尾州檜

お宮の両側はガラス、そして前面は引きガラスを入れられるようになっています。
前面のガラスは付属してあります。
壁に取り付ける場合には、壁に合ったネジなどを2本ご用意してください。



筋幕聖箱宮(大型)聖17号壁掛け
http://item.rakuten.co.jp/omakase/kamidana0656/





興味のある方は是非ご覧ください。

ござの補修の決定版 サイズ変更がその場でできるヘリテープ

イメージ
ござの補修の決定版 サイズ変更がその場でできるヘリテープhttp://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000208/

簡単に作業が終わるから自分でサイズ変更をしてみるといいでしょう。

量販店などに置いてある上敷きを買ってみたはいいけど、実際に敷いてみたら大きすぎたということはよくあること。


そのまま我慢して折り曲げて敷いたりしていたら、その部分をカットする。


でも、この補修用ヘリテープが手元にないのにカットはやめてください。

上敷きは織物です、やたらに切って切りっ放しのまま放置すると、そのゴザ・・・・無駄になります。


切ったら貼るだけ。


ちゃんと修繕できるようにヘリの両端も折ってある、さらに半分にしてある。

専用品です。


下記の画像はヘリの種類、全部で5種類の補修用縁を用意しています。

これは普段使っている上敷きの縁と全く同じものです、それを補修用としてさらに加工したものが補修用ヘリテープということになります。


だから、上敷きとの相性は100%ということですね。




下記は動画です。

このように作業をしていきます、まずはカットする前に見てください。

店長のように素早くできなくてもいいので、ともかくしっかりやってください。


最後に手持ちの上敷き鋲を打ち込んで完成です。



上敷き補修用ヘリテープは宅配便とレターパック便で出荷対応しています。

レターパック便は大きさに制限があるので、10メートルまでです。




ござの補修の決定版 サイズ変更がその場でできるヘリテープ
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000208/




興味のある方は是非ご覧ください。

イベントでおみくじをするなら本物のおみくじ箱を使おう

イメージ
おみくじ箱 本職仕様 プロ仕様http://item.rakuten.co.jp/omakase/5358b/


イベントに限らず店舗運営でもそうですが、やってみたらどうもチープ感がでてしまうときがある。

みすぼらしいとまではいかなくても、なんだか安っぽい雰囲気が出てしまうときですね。

什器や備品をケチってしまうとそうなる。



むしろ町内会のイベントみたく手作り満載のイベントも楽しめますが、やはり業務のときには本格的なものを用意しておかないといけないわけです。


広告代理店などがイベントを企画する際、よく使われている御神籤箱のご紹介。

同じするなら本物を使った方がいいでしょう。


楽しめます。





今はお寺でも御神籤をしていますからお寺でもあちこちで使ってもらっている。

ただ、お寺でも神社でもお金をいただくからそれなりの備品も用意していますが、町おこしイベントなどの場合には無料ですね。


いろいろな人たちに御神籤で賑わってもらう、そのためのツールのひとつ。


引かせ方なんかも考えてあるわけです。


こういう専用のものでもイベント会場に味気なくポツンと置いておくだけではなかなか引いてくれない。

でもそこは広告代理店の頭脳が冴える部分です、上手いです、さすがです。




おみくじ箱
http://item.rakuten.co.jp/omakase/5358b/




興味のある方は是非ご覧ください。