投稿

9月, 2014の投稿を表示しています

おまかせ工房 YouTube Omakase-Factory

イメージ
Omakase-Factory YouTubehttp://www.youtube.com/user/omakasefactory


おまかせ工房では動画サイトで有名なYouTubeで、神棚などの動画を紹介しています。

これからも増えていくと思いますが、適当な数のコンテンツが揃いましたので、ご覧ください。


HD動画になっているものは、自宅のテレビでも大画面の迫力で見ていただけると思います。











Omakase-Factory YouTube
http://www.youtube.com/user/omakasefactory
おまかせ工房
http://www.rakuten.co.jp/omakase/



興味のある方は是非ご覧ください。

【動画で紹介】神棚 木彫り雲「桧」

イメージ
神棚 木彫り雲「桧」http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000483/

くるくる回してみた動画だとわかりやすいだろうと思って、木彫り雲の動画を作ってみました。


大きな雲と小さな雲がありますが、どちらも一枚彫です。

裏側に糊や両面テープをつけて、天井などに貼り付ける。

2階建ての家、マンションなどの場合にはあってもいいと思います。


大きな雲、小さな雲も同じ値段。

小さな雲はもっと安くてもいいのではないかい?と言われたことがありますが、小さな雲の方が仕損が多くて、作るのが難しい。
こういう言い方も変ですが、小さな雲の方がコスト的に高い。








すごく落ち着きます、安心する。

よくよく考えてみれば、階上とはいえ人の足の裏が神棚の上にきていることもあるわけでして、マンションなどだと最上階以外は避けられないわけです。

空の創出とでもいいましょうか、こうやって空間を創り出す。


大きな雲はもっぱら神棚で使うことが多い、小さな雲は小型神棚ですね。

小さい方は神棚の中に入れて貼ることもあります。


目立たせる必要はないので、純粋に貼っておけば完了する神具。


とても人気があって口コミでも評判が良い商品になります。





神棚 木彫り雲「桧」
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000483/






興味のある方は是非ご覧ください。

御霊舎・・・コンパクトサイズの祭壇

イメージ
御霊舎・・・コンパクトサイズの祭壇http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000178/


本家や分家という言葉が昔はよく使われていたそうですが、仕事を求めて都心に行った人の多くは分家ですね。

ご自身が初代になることが多いと思いますし、次男次女になってくればお墓を持っていないことも多いわけです。

そして社宅や官舎などの場合には、早々広いところもありませんので、いざ、仏壇や祭壇を求めるとき小さなものになりがち、和室がないんだよって家庭もある。


時代です、これが時代の流れ。
大きなうねり。


おまかせ工房でも立派な大きな祭壇よりも、コンパクトサイズの御霊舎がよくでます。
ただ、自分の世代が終わった次の世代のときには、少し大きめのものが必要になるかもしれません。
ずぅーと先の話ですけどね。



御霊舎は中に空間があります。

御霊入れに特化しているので、あれこれ祭ることが少ない人向け。

昔からあるものなので、神道の人たちの間では馴染み深いものである事は確かだと思います。


御霊が増えてしまったら、繰出型に変更してもいい、これは10名分をひとまとめにできる御霊。

方法などは神職の仕事ですので、詳しくはご相談ください。


一番シンプルなのが特上御霊舎となっています(画像参照)。

さらに詳しい画像などは商品ページをご覧ください。




御霊舎・・・コンパクトサイズの祭壇
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000178/






興味のある方は是非ご覧ください。