2014年6月15日日曜日

炭が原料のチャコールブラインド(炭すだれ)

炭が原料のチャコールブラインド(炭すだれ)

http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000355/

ここ最近、急激に気温が上がってきたせいか、炭すだれの出荷が大変多い。

カーテンではなく、すだれの方が使い勝手がなにかといい時もあります。

黒いすだれだから遮光性が強いのも特徴ですが、プライバシーの確保的意味合いで買われている人もいます。


遮断性というか隠蔽性というか、日中、外が明るい時に外から部屋の中をみてみてください。

あーこういうことかってわかると思います。


風を通して光を遮る。

黒いすだれの特徴なのかも。







天津すだれならば何百円で買えると思います、それを黒色に塗って・・・・とやっても用は足りる。

しかし、それでは安っぽ過ぎるわけです。


このチャコールブラインドはイメージとして「炭棒を並べた感じ」。

単に炭では強度がまったく足りませんので、透明樹脂の中に炭の微粉末を混ぜてあります。

でも、炭が手につくわけでもなく、何かを汚すわけでもない。


色は黒と言ってもいろいろありますが、炭の黒色。

そして表面を少し加工して炭棒っぽさを演出してある優れもの。


掛け方は至って簡単。

カーテンレールなどに掛けておくだけ、重くない。


サイズも何サイズか用意しています。



チャコールブラインド
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000355/





興味のある方は是非ご覧ください。

2014年6月6日金曜日

花壇や植木を守る・・・簡易ビニールハウスの作り方

花壇や植木を守る・・・簡易ビニールハウスの作り方

http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000468/

なんだか変な気候になってきて、熱波かと思えば雨、雨かと思えば豪雨。

まぁしばらく乾季がくるまで続くでしょうね。

花壇を楽しんでいる人や小さな畑をしている人などは、少し困る季節でもある。


何が困るのかといえば台風。

この台風が潮を運んでくる、塩害ってやつです。


潮がかかった植木は枯れる、弱い花ほどすぐ枯れる。

何か対策はないものか、できれば予算はかけたくない・・・・ありますよ。

梱包材を使って簡易タイプのビニールハウスを作ってしまおう、、、、というのが今回の店長ブログ。


用意するもの。
1.この透明ラップ
2.棒
これだけかな。



 棒は緑色の竹のような棒で十分です。

ようするにぐるぐる巻きつけて、その場しのぎのビニールハウスを作りたいだけ。

台風一過の後には透明ラップをとっておしまい。


っで、またいつのひか来たら、同じことをしてその場しのぎ。

本格的ビニールハウスなんか一般の家庭でまずいりませんね。

チャチャっと作れて、終われば捨てられる。


垣根なんかぐるぐる全部巻いておく。

ともかく、300メートル巻だから巻いて巻いて巻まくれる。

一回巻だと弱いかもしれないから2回3回ぐらいで十分なのではないでしょうかね。


家庭に置いておくと何かと役立つ梱包材だと思いますよ。

本来の使い方は荷崩れ防止用のラップ。

パレットの上に積み上げた製本を一気に巻いておくためのラップです。



梱包用透明ラップ
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000468/



興味のある方は是非ご覧ください。