2013年12月21日土曜日

メール便の神具・・・神棚向け小さな神具

メール便の神具

http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000475/


おまかせ工房には何種類かメール便で送ることのできる神具があります。

小さな神具だけになりますが、お求めやすいのではないでしょうか。


メール便になるので翌日到着とはいきませんが、出荷は早いです。

少し時間は待てるのであれば、メール便はお得かも。

現在のところ、神前幕、神鏡、真榊、雲、御簾、人形代などが対応しています。





なんでもかんでもメール便で送ることができれば、少しでも送料が安く済むように思いますが、結構大きさや重さの規制が厳しい。

だから、軽くて小さなものだけです。


佐川急便のメール便を使います。

到着まで地域差がありまして、早いところは翌々日、遅いところは一週間ぐらいかかっているようです。




メール便の神具
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000475/





興味のある方は是非ご覧ください。

2013年12月15日日曜日

鍬 鎌 鋤 特上地鎮祭セット(くわ かま すき)

特上 鍬鎌鋤

http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000189/


農作業では使わない鍬鎌鋤。

では一体どこで使うのか・・・・それは地鎮祭。


地鎮祭では鍬鎌鋤がないと事が始まらない終わらない。

金属でできたスコップなどは使わない。

そこが最も大きな違い。


地鎮祭って参列する機会がない人がほとんどだと思います。

だから、何をしていいのかわからないこともありますが、参列者のすることはあまりありません。


しかも、鎌を触る人、鍬を触る人、鋤を触る人・・・・・触る機会があればそれは良い経験です。


形式的なものですが、土地の神様へのお願い事をする場合には必要な道具。



おまかせ工房では昔からこの特上物だけ取り扱っています。


お客さんも昔からの人が多いので、安かろう悪かろうでは怒られる。

鍬鎌鋤って使い回しでもいい、けど新品を希望する場合が多いですね。

そこのところは関係者の判断です。



地鎮祭の光景を見かけたこと無いな~という人がいるかもしれません。

今日やるよ~~~と大々的に宣伝するわけでもありません。

しかし、もし見かけたら、じっくりと見物してみるといいかも。


どんな近代的高層インテリジェントビルディングであっても地鎮祭はやります。

ここの部分が日本人たる所以か。



もし参列できるなら一度参列してみるといいでしょう、とても良い経験になりますよ。




特上鍬鎌鋤の3点セット
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000189/




興味のある方は是非ご覧ください。